特定非営利活動法人 京都丹波・丹後ネットワークは京都府北部のNPOや任意団体の新たなネットワーク作りをサポートしていきます。

中丹ビジネス交流会

2010年7月21日(水曜日)

中丹ビジネス交流会に参加してきました。

前半と後半に分かれていて、前半は講演があり、後半は交流会という形式でした。

講演は京都大学産官学連携センターフォロー・中部大学教授 児玉 充晴氏 の「満足」を売るという講演で、流石名物教授というだけあって、なかなかユニークなお話でした。

講演中は壇上でしゃべるのでは無く、会場をうろうろと歩きながらしゃべるスタイルで、時々ユーモアも交えながらお話でして。

ホームページの話は特に私には興味を引く内容でした。

会場も席がいっぱいに埋まるほどでしたので、熱気むんむんという感じです。

参加者の中から3社、お話があったのですが、コラボレーション相手を見つけていくのは難しいのかな、やはりコーディネイターが必要なんだろうなと思わされました。

 

後半の交流会は有料だったのですが、テーブルの上にならんでしたのは、サンドイッチとから揚げ、フライドポテト、かわきものといった感じで、ちょっと寂しいかな。

それでも周りの人と名刺交換もできたし、これからの繋がりには役に立ちそうです。

ビジネス交流はもっと北部で必要になってくると思うので、もっとこういう機会が増えて、具体的に動けば良いと思いますが、そのためにはやはりコーディネイターが必要でしょう。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 中丹ビジネス交流会

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://kyoto-tantan.net/mt/mt-tb.cgi/7

コメントする